北上川「流域圏」フォーラム実行委員会

概要フォーラム実行委員会規約

北上川「流域圏」フォーラム実行委員会規約

             「北上川『流域圏』フォーラム」実行委員会規約(第1回改訂)

(名称)

第1条 本会は、「北上川『流域圏』フォーラム」実行委員会(以下「実行委員会」)と称する。

(目的)

                                

2条 実行委員会は「北上川『流域圏』フォーラム」を成功裡に実施し、その成果を実現するために、流域圏マネジメント構想の試行を推進することを目的とする。

 

(事業〉

3条 実行委員会は前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

(1) 基調講演、活動事例発表、パネルディスカッション、新たな形の提案、北上川宣言の企画運営

(2) 流域交流調査の企画運営

(3) 北上川視察船の企画実施

(4) 北上川流域内の河川関係活動情報の収集・発信

(5) 北上川「流域圏」推進交流会(仮称)の開催

(6) その他「流域圏」推進に関わる取組の検討

(7)その他大会の企両運営に関わる事項

 

(委員)

4条 委員は関係河川管理者、地方公共団体、NPO及び河川をフィールドとして活動し、当大会に参加する諸団体ならびに流域貢献をすすめる企業、関連団体等をもって組織する。

(1) 実行委員長を置く。実行委員長は平山健一をあてる。

(2) 副実行委員長を置く。副実行委員長は軽石昇、武山文衛及び軍司俊道をあてる。実行委員長に事故ある時は、副実行委員長がその職務を代行する。

(3) 実行委員会に監事を置く。監事は実行委員長が指名する。

(4) 実行委員会に運営委員を置く。運営委員長及び副運営委員長は実行委員長が指名する。

(5) 実行委員会に事務局を置く。事務局長は実行委員長が指名する。

(監事)

5条 実行委員会に藍事を置き、会計処理を監査する。

(委員会)

6条 実行委員長は、実行委員会を招集し、その議長となる。

(1)  実行委員会は次の事項を審議決定する。

  事業計画や予算・決算に関すること。

  その他重要な事項に関すること。

(2)  実行委員会の議事は、出席者の過半数により決する。

同数の時は議長がこれを決する。

 

(運営委員会)

7条 運営委員会は下記の事項を協議・執行する。

(1) 実行委員会に付議すべき事項。

(2) 実行委員会の議決を要しない会務の執行に関する事項。

(3) 実行委員会で決議した事項の執行に関する事項。

(4) その他実行委員会で必要と認めた事項。

 

(事務局)

8条 実行委員会事務局は、「㈱展勝地内」に置く。

 

(会計)

9条 実行委員会の経費は次をもってあてる。

(1) 参加費

(2) 助成金

(3) 寄付金、その他の収入

          

2. 実行委員会の会計は、毎年4月1日~3月31日までを1会計年度とする。

 

(解散)

10条 実行委員会は、本会の目的を達成もしくは中止する事を議決した場合に解散する。

 

(雑則)

11条 この規約に定めるもののほか、実行委員会の運営に必要な事項は、委員長が実行委員会に諮って定める。

附則 

1.本規は、平成2771日の第1回実行委員会の議決を持って施行する。

   1.本規約は、平成28427日の実行委員会の議決を持って施行する。